« オードリー・ヘップバーン展 | Main | 「コールド・マウンテン」など »

June 20, 2004

YES オノ・ヨーコ展

東京都現代美術館で開かれている「YES オノ・ヨーコ展」に行ってきました。
オノ・ヨーコという存在は知っていても、
その作品を実際に目にしたことは殆どなかったのですが、
とてもおもしろいものでした。
見る者に考えさせる(想像させる)作品が多く、
刺激的であるのと同時に静謐さをも感じさせる・・、
言葉を用いた「グレープフルーツ」、「空を開けるためのガラスの鍵」
「モーニング・ビームズ」など良かった。
オノ・ヨーコという人は、とてもアヴァンギャルドで、ぶっとんだ人でした。
ということで興味を持ったので、
「ヨーコ・オノ 人と作品」(飯村隆彦著 水声社)という本を読み始めました。
現代美術館での展覧会は割合好きなのですが、今回のは外部企画なんですね。

DSCF1190.JPG
木場公園で咲いていたデイゴ(の仲間)

« オードリー・ヘップバーン展 | Main | 「コールド・マウンテン」など »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

ヨーコもヘップバーンも息子はショーン・・・奇遇。実は東京都現代美術館に未だ行ったことがないのですが、どんな感じですか? デートに使えます?(*^-^)b

uzyさん、こんにちは。現代美術館はですね・・いきなり大きな建物が出現するというたたずまいで、賛否両論あると思いますが、私は割合好きなところです。なにしろ広いのですが、吹き抜けになっているスペースをうまく利用した展示などがあるとスゴイと思います。ネックは、交通の便が悪いこと(木場からはかなり歩きます)と、レストランがいまいちなところでしょうか。デートの場合は、清澄白河の駅を利用して、周辺を散策するのがおすすめです。深川情緒が良い感じですよ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/801348

Listed below are links to weblogs that reference YES オノ・ヨーコ展:

« オードリー・ヘップバーン展 | Main | 「コールド・マウンテン」など »