« 今日の空 | Main | オリンピックいろいろ »

August 18, 2004

「ロストイントランスレーション」「父と暮らせば」など

ずっと興味があったのですが行きそびれていた、ソフィア・コッポラの「ロスト・イン・トランスレーション」を見ました。期待半分、不安半分で。で、私としては結構気に入りました。TOKYOやKYOTOの映像は、いかにもという気もしましたがやはり美しかったですし、なにしろ主人公二人の「ここにはいたくない、でもどこへ行きたいのか、何をしたらいいのかわからない」という気持ちが伝わってきて、共感しました(というか、わかるなあ・・そういうことあるなあという、そんな感じ)。スカーレット・ヨハンソン、いいですね。「真珠の首飾りの少女」でも、全く違う役柄ながらとてもしっくりなじんでいました。ウッディ・アレンにも絶賛されているらしい。私の大好きな「ゴースト・ワールド」では、ソーラ・バーチに目をうばわれて印象に残りませんでしたが、近頃の充実ぶりは素晴らしいです。
お休み中に岩波ホールで「父と暮らせば」を見ました。とても良かったです。原作が井上ひさしだということで演劇のようでした。登場人物は殆ど二人、宮沢りえと原田芳雄。りえちゃん(と何故か呼びたい)は、昨年舞台で生の演技を見てとても良かったのですが(ちょっとびっくりしたくらい)、今回も素晴らしかったです。オードリー・ヘップバーンを思わせる風情がありました。原田芳雄もさすがでした。黒木和雄監督の戦争レクイエム3部作、他の「TOMORROW 明日」「美しい夏キリシマ」も見てみたいと思います。
「ブラザーフッド」も見ましたよ。

« 今日の空 | Main | オリンピックいろいろ »

映画」カテゴリの記事

Comments

ロストイントランスレーション、なかなか観る時間がなくまだ行けてません。
普段は辛口な私の友人の評価もよかったため、私も結構期待してます。
観たい映画は沢山あるのに、このところ全く観る時間がなく、
ちょっとストレスたまり気味です。

そういえば、ブレアウィッチの撮影監督が
飛行機事故で亡くなったというニュースが一昨日ごろ出てましたね・・・
(全然関係ありませんが)

「ロストイン~」私も思いのほか気に入りました。
主人公のキモチに共感できるところ、私も多々ありましたよ。

最近、DVDで「デブラウィンガーを探して」を観ましたが
これも、わかるわかるそうだよねぇ。が、結構ありました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/1217668

Listed below are links to weblogs that reference 「ロストイントランスレーション」「父と暮らせば」など:

« 今日の空 | Main | オリンピックいろいろ »