« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

January 01, 2005

2004年映画

DSCF0026

2004年も暮れてしまった今、1年間に見た映画を振り返ってみようかと思います。
映画館でみたのが36本、ビデオ・DVDでは20本弱でした(忘れているのもあるかも)。行きそびれて終わってしまったものも多いです。

そのなかでも特に良かった!!ものは・・・
 ◎ ビッグ・フィッシュ
   ティムバートンの持ち味はそのままに、さらに円熟したというか・・こ
   れ本当に大好きです。ラスト近くでは涙を禁じ得ない。
 ◎ 父と暮らせば
   声高に訴えるのではないのに、ひしひしと心に迫る。宮沢りえと原田芳
   雄の親子が素晴らしい。
 ◎ 誰も知らない
   あらすじは知っていたので、見にいくのにちょっとした勢いを必要とし
   ました。が、思っていたよりも、子供たちの生きている強さをより感じ
   る、映画でした。雑草をひろってきてカップ麺で育てるエピソードを子
   供たちの成長する姿に重ねて見ていました。切ないのですけれども・・
   柳楽くんの存在感はすごいです。
 ◎ 恋愛適齢期
   大人の洒落たラブコメディ。ダイアン・キートンのライフスタイルが素
   敵です。
 ◎ 列車に乗った男
   パトリス・ルコント作品。この映画は違う生き方に強くあこがれ、焦が
   れる気持ちがなんだか印象的でした。とても好きな映画。

他に、ロードオブザリング3、ラブ・アクチュアリー(この映画は、上手くいかなかった人たちのエピソードが心にしみます)、花とアリス、グッバイレーニン、スイミングプール、真珠の首飾りの少女、父帰る、Mr.インクレディブルなど良かったです。
それから、DVDでみたのですが、コーカサスの虜(これはぜひ。96年映画 セルゲイ・ボドロフ監督)、ほえる犬は噛まない(韓国映画)、28日後・・(怖い)、下妻物語もおすすめです。

2004年は後半いろいろと忙しく、映画を見る時間がなかなかとれなかったのですが、
今年はがんばって、いい映画にたくさん出会いたいと思います。

自分のためのメモとして、見た映画ぜんぶあげておくと。
ファインディングニモ、コンフィデンス、ロードオブザリング3、マスターアンドコマンドー、ラブ・アクチュアリー、花とアリス、恋愛適齢期、グッバイレーニン、イノセンス、ディボースショウ、キルビル2、スイミングプール、スクールオブロック、レディーキラーズ、ビッグフィッシュ、永遠の語らい、トロイ、コールドマウンテン、列車に乗った男、ロストイントランスレーション、ブラザーフッド、ホワイトバレンタイン、真珠の首飾りの少女、父と暮らせば、LOVERS、ドットジアイ、珈琲時光、インファナルアフェア2、父帰る、華氏911、マクダル、キャットウーマン、ハウルの動く城、誰も知らない、コラテラル、Mr.インクレディブル。
ビデオ・DVDでは、
ガール6、コーカサスの虜、リトルバンパイア、キッズ、ファムファタール、ブルークラッシュ、28日後・・・、死ぬまでにしたい10のこと、えびボクサー、アバウトシュミット、美しき夏キリシマ、殺人の追憶、顔、スキャンダル、ほえる犬は噛まない、猟奇的な彼女、下妻物語。
しかしこう書いてみると、やたらとカタカナ(発音そのまま)が多い、これじゃあ内容わからないですよね・・・
   

« December 2004 | Main | February 2005 »