« 「トニー滝谷」について | Main | 風邪、かも »

February 06, 2005

アダム・クーパー「危険な関係」

アダム・クーパー(リトルダンサーで少年が成長した姿を一瞬演じた)、演出・振付・主演の「危険な関係」を観てきました。特に彼が好きという訳ではないのですが、招待券をいただいたので。思いのほか楽しめました。ダンスがメインではなく、かなり演じることに重きを置いた作品でしたが、台詞がないのに登場人物の感情がうまく伝わってきましたし。鏡で囲まれた舞台装置もきれいでした。純真な娘セシルを演じたヘレン・ディクソンは初々しくかわいらしく、未亡人トゥーベル婦人を演じたサラ・ウィルドーは凛として美しかったです。ただ人間関係が複雑なので、あらすじでも多少知っていて観ないと、わかりにくいかもしれません。
「危険な関係」は原作も読んだし、ジョン・マルコビッチがヴァルモンを演じたのも、ぺ・ヨンジュンが演じた「スキャンダル」も観たし、私、実はこの物語好きなのかもしれません。そのマルコビッチヴァージョンの映画では、若く純真なカップルをユマ・サーマンとキアヌ・リーブスが演じているのも今考えるとおもしろいですね。(当時のパンフレットには、”今年18才の新人ユマ・サーマン、「栄光のエンブレム」のキーニュー・リーブス”なんて書いてあるんですよ)

« 「トニー滝谷」について | Main | 風邪、かも »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/2820347

Listed below are links to weblogs that reference アダム・クーパー「危険な関係」:

» アダム・クーパー「危険な関係」 [衣食住の未来Cafe]
演出・振付:アダム・クーパー 主演:サイモン・クーパー 検索しても「サッカーの敵 [Read More]

« 「トニー滝谷」について | Main | 風邪、かも »