« 漫画賞 | Main | 携帯電話の遍歴 »

March 02, 2005

スーパーサイズ!

アメリカのドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」を見ました。一ヶ月間、マクドナルドで売っているものだけしか食べなかったらどうなるか?という試みを、監督自らが実験台となっておこなうという内容。「そんなの体にいいハズがない」と、そもそも最初から思う訳ですが、語り口のテンポがよくて面白く見られました。考えさせられたのは、子供の食教育について。ある学校では、入札で選ばれた業者が、カフェテリア形式で給食を提供していましたが、好きなものしかとらない子供たちは、「コーラ、チョコバー、クッキー(だけ)」で昼食を済ませてしまったりする訳です。私はファーストフード嫌いではないし、たまにハンバーガーが食べたい!と思ったりもしますが、やはり何でもバランスが大切だし、選択するための知識や情報を持ちたいですよね。資本主義とは・・・なんて考えてしまいましたよ。
この映画をみた後、お腹はすいていたのに胸焼け状態で、和食が食べたい!とすごく思いました。

DSCF0050_1
これはファーストフードではありません。絶品!八宝鶏。横浜中華街にて。

« 漫画賞 | Main | 携帯電話の遍歴 »

映画」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!ひょんなことからここにたどり着きました。楽しく読ませていただきました。
アメリカのカフェテリア、思い出しました。バーガーやピザやクッキーやブラウニーしか食べるものがなくて、おそろしいほど肥えました。私のもっとも嫌いな食べ物はいまだにソフトクッキーです。
アメリカ人は若いときはやせてるのに、年をとると皆太っちゃってませんか??
それにしても、鳥、おいしそうです!

スーパーサイズ・ミー、今、身をもって実感してます。
ホント、歩かないですからねえ。アメリカでは。
洋服だって、笑っちゃう程大きいし。
私の印象だと、若い人も結構太ってる感じです。
そのうち、私もスーパーサイズになるかも知れませんね・・・。
気をつけなければ。
ところで、鳥、ホントに美味しそうに写ってますね。
思い出しただけでも、ヨダレたれそうです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/3147115

Listed below are links to weblogs that reference スーパーサイズ!:

» スーパーサイズ・ミー [円相堂]
スーパーサイズ・ミー 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G [Read More]

« 漫画賞 | Main | 携帯電話の遍歴 »