« 「バッド・エデュケーション」等々 | Main | 「さよなら、さよならハリウッド」 »

May 20, 2005

ゴッホ展

行ってきました、ゴッホ展
仕事帰りに友人と待ち合わせて、竹橋の東京国立近代美術館に着いたのが午後6時。(木金土日は夜8時まで開いているのです)・・・が、その時点でなんと入場に80分待ち!!そんなんじゃあ入れた頃には終わってしまうではないですか。まあ会期末まであと数日なので、仕方ないのかもしれません。
ちょっとひるんだものの、友人とお喋りしながら待っていると時間もそう気にならず、結局40分ほど待って入れたのですが、会場内はまた人人人・・・普段は、ざっと全体を流して、とにかくお目当ての作品をみる!主義なのですが、今回はなにしろ作品に近づけないんですよ!こうなってくると、絵を観に来たのか、人を見に来たのかわかりません。
でも、やはりゴッホの絵が愛されるのはわかる気がします。美しいですものね。
今回出ているのでは「夜のカフェテラス」(ポスターになってますね)、「子守女」「ミリエの肖像」(友人の新聞記者に似ている)、が好きで、人もたくさん集っていましたが、他に、小さい作品で「レストランの内部」というのもすごく好きなんです。これは何年か前に文化村のザ・ミュージアムで観て印象に残っていたので、今回再会できて嬉しかったです。海外の美術館所蔵の作品に日本で再会するというのもなかなか良いものですね。
いろいろな意味で印象深い展覧会でした。
さて、もうすぐ終わってしまうのですが、「ラ・トゥール展」。これは見逃したくない展覧会です。もうちょっとゆったり観られるといいのですが。

« 「バッド・エデュケーション」等々 | Main | 「さよなら、さよならハリウッド」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

初めてお邪魔します。
ゴッホ展は混んでいますね!私は、入り口で70分待ちだったので、あきらめて帰りました。
夜のカフェテラスは実物の色を見たい気持ちでいっぱいですが、ラッシュの中の鑑賞は、ホントにいかがなものか、ですよね。

ゴッホ展やってたんですか〜?大好きなので・・・羨ましい!!
それにしても、ゴッホ展って、いつも混んでますね。
夜のカフェテラス、小さい時うちにレプリカが飾ってあって、
すごく好きだったことを覚えています。
私も、もっと文化的な生活を送りたいのですが、
こちらだと、いつどこで何をやっているのか、さっぱり分からなくて・・・
でも、これからは、精力的に情報収集して、いろいろ出かけたいと思ってます。

ojaojyaさま
いらっしゃいませ!やはり展覧会はスタート直後がいいのかな、と思いました。でもゴッホは人気あるから、またきっと来ますよね。
げ さま
そちらの方がいろいろやってそうですけれどもねえ〜
ライブ報告、読みましたよ!もしプリンスのライブがロスであるようなら、ぜひ行ってみたいのですが・・一緒にいかがですか?(迷惑?)

ご無沙汰してます!
今日の朝日新聞付録?に赤瀬川原平が
絵画の模写の面白さについて書いていました。いつもながら彼の観点のユニークさに
まいりましたがその模写の題材となっているのがゴッホの絵でしたよ。
さて、ゴッホが甥だか姪だかのために描いたという「アーモンドの花」というのが私の近頃のお気に入りです。最近まで代々ゴッホ家の子供部屋にかけられていたというエピソードもいいです。
ちょっとジャポニズムの影響ありかなというタッチが私好みです。

そうですね、たぶん情報がないだけだと思うので・・・
もう少し街の情報の研究します。
プリンスライブ!一度見てみたいので
(怖いもの見たさ?・・・ウソです)、
もしこちらであったら、お供しますよ。

れもん様
そうそう、その赤瀬川氏のコラム読みました!それについて思ったことなど、書きたいと思っているのだけど、
なかなかまとまらず・・・ホントに模写っておもしろいんですよね。
げ 様
ではプリンスライブにはぜひご一緒に!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/4202137

Listed below are links to weblogs that reference ゴッホ展:

« 「バッド・エデュケーション」等々 | Main | 「さよなら、さよならハリウッド」 »