« 師走に入って・・ | Main | 2005年映画 »

December 14, 2005

ルコントのボレロ

バウムクウヘンの断層。さんの記事>で、「パトリス・ルコントのボレロ」という短編映画について初めて知りました。ルコントはとても好きな監督なのですが、この映画は見逃していました。どんな作品かは、バウムさんの記事を読んでいただくことにして・・DVD化(ビデオ化も)されていない様子なので、観たくてもみられません。とってもおもしろそうなのに残念!
彼の作品は、生きることのおかしさや哀しさが絶妙に(おしつけがましくなく軽やかに)ブレンドされていて、なおかつカッコイイ。最近ので好きなのは「橋の上の娘」です。一番印象深いのは「仕立て屋の恋」でしょうか。まだまだ子供だった私にとって、あまりに衝撃的だったので一回しか観ていませんが忘れられない映画です。今また観返してみたいです。

« 師走に入って・・ | Main | 2005年映画 »

映画」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございます!コレ本当に面白いんですっ。私もまだいたいけな(?)子どもだった頃に観たルコント監督の『仕立て屋の恋』と『髪結いの亭主』が忘れられません。最近はシリアスな作品が続いていますが,この作品や『パトリス・ルコントの大喝采』などのような質の良いコメディももっと作って欲しいです。

初めて見たルコント作品といえば、『髪結いの亭主』でした。
音楽がすごくステキで、サントラ買っちゃいましたもん。
今でも、あのエキゾチックな音楽が時折聞きたくなります。

そうそう、ルコントの作品は音楽もいいですよね!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/7611152

Listed below are links to weblogs that reference ルコントのボレロ:

« 師走に入って・・ | Main | 2005年映画 »