« ルコントのボレロ | Main | ベテラン »

January 01, 2006

2005年映画

KICX0173

あけましておめでとうございます!
年も変わったところで、昨年に引き続き、おすすめ映画2005、を挙げてみたいと思います。
映画館で観たのが29本と、ちょっと少なかったですね。引越しなどいろいろありましたので、なかなか時間がとれなかったということか・・見逃したものも多いです。

特に良かった!のは、
 ◎モーターサイクルダイアリーズ(過去記事
  まぶしくなるような映画、自分を振り返りました
 ◎メリンダとメリンダ(過去記事
  ウッディ・アレンらしく洒脱
 ◎ミリオンダラー・ベイビー(過去記事
  イーストウッド監督の技が光ります
 ◎頭文字D(過去記事
  単純なストーリーですが楽しめます。主人公拓海役のジェイ・チョウも良い

他に「東京タワー」「チャーリーとチョコレート工場」「リンダリンダリンダ」「インハーシューズ」なども良かったです。「スターウォーズ エピソード3」も、新シリーズの中で一番おもしろかったかな。これを観てから前のシリーズを観返すと、いろいろなことが繋がっていることが良くわかります。30年近く前の映画なのに、よく考えていたんだなあ・・と感心しました。
それと、ずっと観たかった「ジョゼと虎と魚たち」は評判通りの作品で、とても良かったです。感情が瑞々しくリアルでした。オススメ。

今年も心動かされる映画にたくさん出会いたいですね。新年最初の映画は何になるでしょうか(たぶん気楽に観られるもの)。よろしくおつきあいください!

以下個人的メモです。
僕の彼女を紹介します、モーターサイクルダイアリーズ、東京タワー、スーパーサイズミー、オペラ座の怪人、最後の恋のはじめ方、インファナルアフェア3、オールドボーイ、キッチンストーリー、25時、バッドエディケーション、ジョニーイングリッシュ、アイデン&ティティ、さよならさよならハリウッド、スターウォーズ3、ターミナル、ソウ、メリンダとメリンダ、ミリオンダラーベイビー、Be Cool、さよならColor、頭文字D、がんばっていきまっしょい、サイドウェイ、チャーリーとチョコレート工場、メトロポリス、トニー滝谷、リンダリンダリンダ、アイランド、銀河ヒッチハイクガイド、ふたりの5つの分かれ路、ドジョウも魚である、落第、ウィンブルドン、インハーシューズ、復讐者に憐れみを、理想の女、ジョゼと虎と魚たち、金髪の草原、四月の雪、ブラザーズグリム、SAYURI、Mr.&Mrs.スミス、居酒屋兆治。


« ルコントのボレロ | Main | ベテラン »

映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/7934759

Listed below are links to weblogs that reference 2005年映画:

« ルコントのボレロ | Main | ベテラン »