« 突然の大雨 | Main | 北欧のスタイリッシュ・デザイン »

June 13, 2006

第5回暮らしの中の木の椅子展

5月に行ったOZONでのイベント「第5回暮らしの中の木の椅子展」について。
これは「全国のデザイナー、木工家、学生から作品を募り、木の椅子のもつ魅力をひろく紹介するもの」とのことで、会場には入賞10点を含む入選作品96点が一堂に揃いました。おもしろいのは、それぞれに実際に座ることができること。それぞれの椅子の横には鏡が置かれていて、自分の姿を確認することができます。これ、おもしろいですよ。一見どうかなと思っても、実際に座るとすごくしっくりするとか、反対に今ひとつ合わないとか・・・それぞれ座り心地に個性がありました。
それから、木工作家の方とプロダクトデザイン系の方とでは、おのずと作品へのアプローチが異なっているのもよくわかり、そのどちらもなるほど〜いいな〜と思うところがありました。
友人の友人であるGOBY WORKSさんの作品も2点入賞しています。今日までなので(もっと早く書くつもりだったのですが・・)ご興味があればぜひどうぞ。

« 突然の大雨 | Main | 北欧のスタイリッシュ・デザイン »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/10502878

Listed below are links to weblogs that reference 第5回暮らしの中の木の椅子展 :

« 突然の大雨 | Main | 北欧のスタイリッシュ・デザイン »