« 「マッチポイント」 | Main | 二期倶楽部 »

October 25, 2006

「ブラックダリア」

ブラックダリア」、デパルマだし、エルロイだし、期待して行ったのですが、うむ・・・。
何年も前に、ジェイムズ・エルロイの原作は読んでいて、複雑に絡み合ったストーリーと、過剰で重苦しい独特の雰囲気が強く印象に残っていたのですが、映画ではそんな魅力が薄まってしまったような気がします。なにしろ筋が複雑なので追うのに精一杯、の割には緊迫感があまりないのですね。スカーレット・ヨハンセンも、クラシカルないでたちが素敵でしたが、キャラクター的には(ワケありだが、今はすっかり家庭的)あまり深みも感じられず・・。とはいえ、ブラック・ダリアが発見されるときの、クレーンを使ったロングショットや、階段のシーン(ヒッチコックのよう)などは、デパルマらしく、とても良かったです。それと、ブラック・ダリアを演じたミア・カーシュナーは寂しく儚い雰囲気が美しかった。
どうしても、(同じ原作者の)「L.A.コンフィデンシャル」と比較してしまうのです。これも小説とはずいぶん雰囲気が違うのですが、映画として本当に素晴らしかったから。バド(ラッセル・クロウ)が初めてリンと出会うシーンでの、キム・ベイシンガーの美しさは忘れられません。ヒリヒリするようなカッコ良さ、大好きです。

« 「マッチポイント」 | Main | 二期倶楽部 »

映画」カテゴリの記事

Comments

やーっと更新しましたね。待ってたよ。私も昨日「ブラックダリア」を観てきたのー。でもちょっと事情ありで登場人物把握ができず。。。事情は近くブログで書きます。

ikoさん、こんにちは。
私もしばらく前にこの映画観ました。同じく筋を追うのが大変でした…。
原作を読んでみたくなりました!
観終わってから知ったのですが、ミア・カーシュナーってアトム・エゴヤンの『エキゾチカ』に出ていたんですね。ずいぶん大人になったので、同じ人だとはぜんぜんわかりませんでした。

これ、LAで実際に起きた事件をもとにした話という事だったので、
観てみたいな〜と思いつつ、何となくまだ観てません。
というのは、観た人のつけるレートがイマイチだったからなんですけど……。
やっぱりikoさん的にも、絶賛って感じではなかったみたいですね。
ところで、「Little Miss Sunshine」は日本ではいつ公開ですか?
これはスゴく良かったので、観てみてくださいね〜。
ちなみに、映画にでてくるコンテストの開催地はウチの近所(?)です。

>れもんさん
確かに、登場人物の把握はなかなかできなかったですね。
なにしろ、ボクサー出身の刑事二人の名前がまた似てるんですよね〜

>rbさま
原作はさらに?複雑で混迷を極めていたような気がします・・うろ覚えですが。
エゴヤンはお好きですか?彼の作品で「フェリシアの旅」と「エキゾチカ」はまだ観ていないんです。10年以上前の映画だから、ミア・カーシュナーもずいぶん違っているのでしょうね。今度観てみたいと思います!

>げ 様
そうですね・・強力におすすめはしないですね。良いところもあるんですけど。
ところで、「Little Miss Sunshine」!東京国際映画祭でのコンペ作品で、チケット持ってたんですけど、スケジュールが合わず観られませんでした。そうか、良いのね!観たかった〜(今度観ます)ご近所とは!なおさら興味アリ。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/12420671

Listed below are links to weblogs that reference 「ブラックダリア」:

« 「マッチポイント」 | Main | 二期倶楽部 »