« 「ブラックダリア」 | Main | ソワレ Soiree de Danse »

November 02, 2006

二期倶楽部

Kicx04271

先月中旬まではかなり忙しく過ごしておりましたが、懸案事項も片がついたので、しばしのんびりしていました。でもまた、いろいろとありそうな気配・・。
ところでちょっと前(夏です)に、那須の二期倶楽部へ行ってきました。以前より泊まりたかったのですが、なかなか思い切りがつかなかったのです・・でも行って良かった!噂に違わず素敵なところでした。泊まったのは、1986年に建てられた一番古い本館の和洋室で、池に面したリビングルームに、和室。年月を重ねてきた落ち着きがあって、なんとなく別荘のようなたたずまいでした。近年オープンした東館が話題になっていますが(コンラン&パートナーズがデザインした)、個人的には、本館の雰囲気の方が好きです。東館のスパには入れますし。
本館は、栃木県で採掘される大谷石と瓦を使った、重厚な建物で(建築 渡辺明)どことなく、旧帝国ホテルを思わせるのは、同じく大谷石を使っているからでしょうか。森を散策して温泉に入っただけで、何をするでもなく過ごしましたが、とても寛げました。Kicx04331
木々に囲まれた露天風呂に入らなかったのは心残りです。
スタッフの方々も固すぎずカジュアルすぎず、ちょうど良い距離感で、ホスピタリティを感じました。本当は一泊ではなく、1週間くらい滞在したいものです。なかなか難しいけれど。
ところで、ラウンジに東京国際ガラス学院の学生作品が展示販売されていて、なぜここで?と思ったのですが、実は国際ガラス学院と二期倶楽部は、どちらも株式会社栄光(栄光ゼミナール)の手がけた事業としてスタートしたんですね。アートサイト直島を手がけたのはベネッセだし、教育関係事業を深めていくとリゾートにいくのでしょうか。少なくともこの2施設は好きなところなので、良い具合に展開されていると思いますが。
一日目のお昼は、近くの草花宿(そうかじゅく)で。きちんと作られたお食事を、お宅に招かれたような空間でいただけます。道がわかりにくいのですが、途切れることなく人が訪れていました。
二日目は、1988 CAFE SHOZOでランチ。(NASU SHOZOにも行きました)本がたくさんあったりして、寛げるカフェでした。系列の古家具屋さん(ROOMS)が近くにありましたが、ココかなり好みです。

« 「ブラックダリア」 | Main | ソワレ Soiree de Danse »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

わー。いいですね。
私も一度行って見たいと憧れている場所です。
今度、写真見せてくださいね。

ちょっと遠いのと、なにしろお高いのがね・・・でもオススメです。
今回は、時間的&経済的理由により海外旅行へ行かれなかった為、
勢いで予約しちゃったんですよ。

ここ、姉夫婦もスゴく良かったって言ってました。
本当にステキな場所ですね。うらやましぃ〜〜。
ウチもいつか行ってみたいものです。

数週間後に那須に行く予定があって(2泊)、ちょうどここのHPをチェックしていたところでした。宿泊ホテルはすでに決まっているので、レストランはどうかな~と。ディナーはどうされました?施設内で召し上がりましたか?

上のコメント、あたくしからでした。名前記入し忘れた。ごめんなさい。

>(麻2)さま
お返事遅くなってスミマセン!
朝と夕食は、こちらでいただきました。
敷地内のガーデンファームで採れた野菜など、美味しかったです〜
特に朝は、外に通じる扉(ガラスの大きな窓)を開放していて、
小川の近くのテラスで緑に囲まれながらのお食事、素敵でしたよ。
宿泊していなくても利用できるのかな?
ちょっと不明ですが、大人のリゾートって感じでおススメです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/12530853

Listed below are links to weblogs that reference 二期倶楽部:

« 「ブラックダリア」 | Main | ソワレ Soiree de Danse »