« ソワレ Soiree de Danse | Main | 「麦の穂をゆらす風」ほか »

November 24, 2006

stop making sense

トーキング・ヘッズのライブ映画「stop making sense」、日本最終上映ということで観てきました。昔、誰かがこの映画の素晴らしさについて熱く語っていたのが頭にあって。
チラシに、「奇怪な鳥を連想させる〜」とあったけれど、オープニングシーンから・・鳥でした、まさに。
トーキング・ヘッズやデヴィッド・バーンについて名前だけは聞いたことがあるくらいで、音楽も映像も殆ど知らず、全くの白紙状態で観たのですが、とっても面白かった!奇妙でカッコ良くて、目が離せなかったです。
彼らの音楽がいいのか、ステージ・パフォーマンスがいいのか、もしくは、監督(「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミ)がいいのか・・全部かもしれません。
ちょっと風邪気味だったのですが、映画館で観て良かったです。大音響でリズムが響き、ライブ会場にいるかのようでした。吉祥寺バウスシアターでは、爆音ナイトといって、音楽映画のレイトショーをすることがありますが、いいですね〜。願わくばあの大画面でプリンスが観たい。
ところで、私には(一部ではよく知られているように)何故か惹かれてしまうタイプというのがあるんですけど、それとは別に、首長鳥・ガイコツ系も好みだったことに気がつきました。レンドル(テニスプレイヤー)のような。
それにしても、デヴィッド・バーンって何なんだ!

« ソワレ Soiree de Danse | Main | 「麦の穂をゆらす風」ほか »

映画」カテゴリの記事

Comments

トーキング・ヘッズ! 今年の夏、ジェイミーが教室で流してたので、
ちょっと懐かしく思い出してた所なんですよ。
この映画、日本最終上映とは。
ず〜っと気になっていたのに、まだ見た事ないんです。
一時期(といっても80年代とか90年代)、色んな所でやってましたが、
もう観られないのか〜。ちょっと残念。

個人的には、デヴィット・バーンとイワン・レンドルの相関性がちょっとウケました。
あ、それと、ユーロスペースの場所が移転してた事にも驚きました。

いや〜なんか面白かったです。
そうそう、ユーロスペース移転したんですよね。
移転後はまだ行ったことないんですけど、元の場所は
シアターNという映画館になったみたい。
渋谷はここ数年ずいぶん映画館が増えて、スバラシイです。
駅から遠かったりして、なかなか足を運べないんだけど。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/12811236

Listed below are links to weblogs that reference stop making sense:

« ソワレ Soiree de Danse | Main | 「麦の穂をゆらす風」ほか »