« レニングラード国立バレエ | Main | アカデミーショウ! »

February 15, 2007

チョコレートあれこれ

Photo_2
器は友人の陶芸家中島淳一氏の作品


毎年のことながら、この時期チョコレートがすごいことになってますね。あまりに高級すぎる価格なのでは・・と思うものもありますが(輸送費などいろいろな経費がかかっているとはいえ)。
諸事情あって、今年はチョコレート作りを習うことになり、出来上がったのが上の写真のもの。小枝のは、ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツを練り込んだチョコ)とミルクチョコレートを芯にして、アーモンドクランチを混ぜたチョコでコーティングしています。もう一方は、プラムの中にガナッシュを詰め、スィートチョコでコーティングし、ミルクチョコで模様をつけました。自分で言うのもなんですが、手がかかってます。
チョコレート作りに重要なのは、温度管理!吹きガラスに通じるものがありました。なので、お菓子作りなどまずしない私ではありますが、かなり楽しく作業できたのでした。しばらくハマルかもしれません。温度管理といえばテンパリング(溶かして冷やして、また暖める)ですが難しいです。教わりつつやってみたらできたのに、自宅でテレビをつけながらやったら失敗(ブルーム現象)・・・失敗作は自家消費するしかありませんので、過剰なカロリー摂取が恐ろしい。

« レニングラード国立バレエ | Main | アカデミーショウ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ikoさん手作りのチョコ、すっごく美味しかったです!
来年は作り方、教えてくださいね〜〜〜♪

tohkoさま
そう言っていただけて嬉しいです!ありがとう。
一見簡単そうなのに、奥が深いものでした、チョコ作りって。

TVウルルンでフランス?のチョコレート屋さんに弟子入り、みたいな企画があったの見ました?チョコレートの型の専門店があるのに私はかなり感激しました♪ 日本も合羽橋なんかに行くとあるのでしょうか・・・

わー美味しそうだ。偏頭痛のモトだとわかっていても、ついつい食べたくなるのがショコラ。しかもperiodの直前になると俄然食べたくなるから女体の不思議。あたしだけか?
先日La Maison du chocolatのパリの店からトリュフを入手。噂ではとても美味しいとのことだけど、もったいなくてまだ食べてません。そのうち粉吹いちゃうかも?次のperiodまで待つか。ikoさんお手製ショコラ、今度作り方教えて~~。

れもんさん
ウルルン見ましたよ〜
一瞬映ったたくさんの型、魅力的でしたね!
あの時期は他にもチョコ関係の番組がたくさん放送されてましたよね。サロンドショコラの特集は見ました?面白かったですよ。

(麻2)さん
La Maison du chocolatですか!
いいですね〜。私は食べたことありませんが、美味しいんだろうなあ・・・
日本ではあまりにも高額じゃありませんか?

チョコの作り方・・・もうちょっと上手く(コンスタントに)作れるようになったらお教えしますね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/13901177

Listed below are links to weblogs that reference チョコレートあれこれ:

« レニングラード国立バレエ | Main | アカデミーショウ! »