« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

March 21, 2007

湖とワイナリー

Kicx0776_1


先日、一泊で河口湖へ行ってきました。Kicx0758_2
この時期の河口湖は人も少なく、静かで良かったです。泊まったところが賑やかなエリアからは外れていることもあり、湖畔を散歩してもまったく人には会わず、かわりに鳥が。

翌日のランチは、西湖にあるカフェMで。雑貨なども置いてあるお洒落カフェ。湖沿いにあるので、横を通ったことはあったのですが入ったのは初めてです。人気店なのでしょうね、入れ替わり立ち代わり、人が入ってきました。ごはん美味しかったです。

Kicx0785_1
その後、ふと思い立って勝沼へ。葡萄畑が広がる素敵なところですね〜。何も調べて来なかったので、しばし思案・・・そういえば以前家の近所で買ったワインが美味しかったので、製造元の電話番号をメモっておいたものがありました!それが中央葡萄酒(グレイスワイン)。見学は予約制とのことでできなかったのですが、ツタの絡まるショップで試飲ができました。プレミアムワインテイスティングは1,500円で、3種類いただけます。お高いワインだけあって、深い味わいで美味しかったですよ。私が一番気に入ったのは、「2002 キュベ三澤 プライベートリザーブ」という白ワインでした。他にも無料で試飲できるものがたくさんあり、かなりいい調子に・・・自宅用に、樽甲州(白)と甲斐ノワール(赤)を買いました。おススメはやはり、日本固有の品種、甲州を使ったものみたいです。
その後、近くのメルシャン勝沼ワイナリーへ。さすが!というべき充実した施設なのですが、既に夕方で閉館間際だったので、併設のショップで買物をしただけで我慢。
他にもたくさんワイナリーがあって面白そうなので、今度はぜひ早い時間から来ていろいろ見てみたいです。季節はいつがいいのでしょう。10月には、シャトーメルシャン ハーベスト・フェスティバルというのがあるようです。
Kicx0788

March 11, 2007

夕暮れ

Momo_1

今日はなんだか変なお天気でしたね。
朝は雨、その後晴れたかと思ったら、また雨。
でも夕方には晴れていて、雨で空気が洗われたのか、きれいな夕暮れの空でした。
日が沈んで真っ暗になる前のちょっとの間、電車の窓から富士山がシルエットで見えました。
普段カメラを持ち歩いていない(携帯にもついていない)ので、写真は撮れませんでしたが記憶には刻まれました。

March 10, 2007

アカデミーショウ!

アカデミー賞の授賞式をみるのが大好きです。
うちでは地上波しか見られないので、実家で録画して送ってもらっており、今年(2007年第79回)のも遅ればせながら見ることができました。いや〜面白かった。例年思いますが、本当にゴージャス!プレゼンターも客席も、知っている人だらけ。スターがこれだけ一堂に会することってなかなかないですよね。そしてショウとしても、スピーチや演出なども、ものすごく楽しめます。司会者も重要で、私の一番のお気に入りはビリー・クリスタル。2004年(第76回。ロード・オブ・ザ・リングの大量受賞年)のオープニングパロディ映像は何度見ても抱腹絶倒ものなので、また見たくなって探したのですが、どこかにまぎれて見つからない〜。今年の司会者エレン・ディジェネレスも、なかなか良かったです。
さて、賞の行方についてはおおむね順当だったのではないでしょうか。「ディパーテッド」の監督賞については、そもそもスコセッシ自身が「本当は撮りたくなかった」と言ってもいたし、「インファナル・アフェア」のリメイクでもあるし、どうか・・?と思っていましたが、なかなかオスカーを取れなかった彼がとてもとても喜んでいるのを見て、やっぱり良かったなあと思いました。ベストの作品で受賞するとは限らないのは、ポール・ニューマンしかり、ですし。なぜか縁遠い人っているんですよね。ディカプリオもちょっとそんな感じ?悪くないんですけどねえ・・
「硫黄島」はとっても良かったのですが、イーストウッドはもう何度も取っているし、全編日本語の作品がここまでこれたことがスゴいことかなとも思います。監督賞のプレゼンターは、コッポラ(父)、スピルバーグ、ルーカス、となんとも贅沢な三人組でしたね。
心温まるスピーチや、政治的・社会的コメント、涙、笑い、すべてをひっくるめてエンターテインメントになっている。アカデミー賞の底力を感じます。さすがです。
個人的に、ミレーナ・カノネロ(マリーアントワネット)の衣装デザイン賞が嬉しい。プレゼンターのアン・アサウェイ&エミリー・ブラントが客席のメリル・ストリープとやり取りするのも洒落ていました(プラダを着た悪魔)。あと、ジャック・ブラック、ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリーの歌、アル・ゴアとディカプリオのやり取り、客席の菊池凛子と渡辺謙など、心に残るシーンがたくさんありました。
まだ公開されていないものなど、観ていない作品がたくさんありました。早く観たいです。

« February 2007 | Main | April 2007 »