« 「アニー・リーボビッツ レンズの向こうの人生」 | Main | 「人のセックスを笑うな」 »

March 02, 2008

「長江哀歌」

41ptr4b7ztl_aa240__2

ジャ・ジャンクー(賈樟柯)監督の「長江哀歌」をバウスシアターにて鑑賞。ダム建設によって沈み行く古都三峡を舞台にした物語。
私にとって初めての、ジャ・ジャンクー作品でしたが・・・途中でちょっと記憶が飛びました。疲れていたせいなのか、満腹だったからなのか、もしくはゆったりしたテンポのせい?私にとってはすごくしっくりくる訳ではなかったのですが、改めて思い返すと、人々の実体感(?こういう言葉あるのでしょうか)が印象に残る映画でした。肉体のリアルさ、生活している感じ。そして時々でてくるシュールな場面・・・あれは何だったのだろう。好きですが。

ところで映画の前にシーフードパスタを食べまして、とても美味だったのですが、アレルギーが出てしまい肌状態が悪いです。えび・かにダメなんです。生じゃないのでいいかと思ったのですが良くなかった。数年後には、「アレルギー表示義務品目」に「エビ」「カニ」が追加されることになりそうですね。

« 「アニー・リーボビッツ レンズの向こうの人生」 | Main | 「人のセックスを笑うな」 »

映画」カテゴリの記事

Comments

お肌の調子はいかがですか?
お水をたくさん飲んで、キノコをたくさん食べて、
腸をキレイにしてみてください。

私も体調の悪いときや疲れているときに、
火が通っていても新鮮じゃない甲殻類を食べると
ばーーーっとじんましんが出る時があります。

甲殻類って、アレルギーでやすいみたいですね。
お大事にね。

その後、お肌の調子はどうですか?
甲殻類ダメな人って、結構多いんですね。
つい先日、とっても美味しいカニのお店に行ったので、
こちらに(又)遊びにいらした際には是非、
と思っていたのですが……。

かくいう私も、つい先日、
Flax Seedが入っているマルチグレインパスタを、
知らずに口にしてしまって、死ぬかと思いました。
もっと大きく書いておいて欲しい……。
アレルギーって怖いですね。

すみません、↑名前書き忘れました。coldsweats02

お返事遅くなりました。
おかげさまで甲殻類アレルギーは収まったのですが、
最近は花粉がね。
そんなにヒドくはないのですが、朝目覚めると目がかゆくて
鼻がぐずぐず・・・
それに、軽いアトピーも相変わらず。季節の変わり目はいろいろ調子悪いですね。

tohkoさん
きのこと水ね。繊維質ってことかな。
さっそくしめじとエリンギ、舞茸を買ってきました!

げ さん
美味しいカニか〜いいなぁ〜
食べたいのに食べられないって嫌ですよね。
嫌いなものだったらいいのに。
げさんはFlax Seed、大変なことになっちゃうんですよね。
大きく書いてないってことは、あまりアレルギーの人はいないってことなのかしらね。危険ですよね。


Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/40333159

Listed below are links to weblogs that reference 「長江哀歌」:

« 「アニー・リーボビッツ レンズの向こうの人生」 | Main | 「人のセックスを笑うな」 »