« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

May 23, 2008

最近(でもない?)観た映画つづき

気を抜くと(いつもですが)あっという間に時間がたってしまいます…
前回のつづき。

潜水服は蝶の夢を見る
雑誌ELLEの編集長として人生を謳歌していたジャン。息子とのドライブ中に突然の脳梗塞で倒れ、意識を取り戻した時には身体の自由がいっさい効かない状態になっていた。ただ、左の眼以外は…
その彼が、まばたきによって意思を伝えるコミュニケーション方法を獲得して執筆した自伝を、ジュリアン・シュナーベルが映像化した作品。身体的自由を失った彼(潜水服)の、「もう自分を哀れむのはやめた、自分には記憶と想像力がある(蝶のように羽ばたける)」というモノローグにぐっときました。
この映画について上手く語るのは難しいのですが…、音楽、映像、そしてマチュー・アマルリックがとても良かった。原作本はどういうものなのか、読んでみたくなりました。

ノーカントリー
コーエン兄弟の、アカデミー賞受賞作ですね(作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞)。
メキシコ国境に近いテキサスを舞台にした物語。助演男優賞をとったハビエル・バルデムは圧倒的に怖いし、ものすごく緊迫感のある映画でした。…が、結局それで何なんだ?と、ちょっと思ったりして。つまらない訳じゃないんですよ、おもしろかったです。
テキサスでは結構みんなカウボーイハットかぶってるのかな、とかアメリカ人って何でも自分でやるんだな、開拓者精神ってこういうことかな、とか変なことに感心しつつ観てました。

それから、DVDで観たもので良かったもの。
…は、また今度書きます。

« April 2008 | Main | June 2008 »