« 最近はというと… | Main | 最近観た映画 »

September 30, 2008

ジョン・エヴァレット・ミレイ展

Pic_6


渋谷Bunkamuraにて「ジョン・エヴァレット・ミレイ展」。
ラファエル前派の画家達の中でも彼の描く人物が好きです。10代から晩年に至るまでの作品をまとめて観ることができて嬉しかった。

20年近く前(まだテートモダンもない頃)、彼の「オフィーリア」を観たくてテートギャラリーを訪れた。それなのに見当たらずがっかりしていたら、展示替えだか何かで入れない部屋があって(でも遠くからは見られた)、床にその絵が置いてあり感激した。
という記憶をずっと持っていたのですが、久々に当時の日記を取り出してみたら、「その絵」はロセッティの「ベアタ・ベアトリクス」だと書いてあり、自分の記憶のあいまいさに愕然としました…

200pxdante_gabriel_rossetti_001「ベアタ・ベアトリクス」

(ちなみに、この絵と、ミレイの「オフィーリア」は共に同じ女性〜ロセッティの妻エリザベス・シダル〜がモデルなので、あながち関連がないとも言えない、かもしれない?)

なんてことはまあどうでもよくて、やはり「オフィーリア」は素晴らしかったです。彼の自然描写を眺めていると英国に行きたくてたまらなくなります。テニスンが詠んだ詩に基づく「マリアナ」や、家族を描いた作品も良かったです。

« 最近はというと… | Main | 最近観た映画 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

わ〜、やっぱりミレイのオフィーリアお好きなんですね!感動です。実は先週ふと突然にも、自分のブログの写真をどうしてもオフィーリアにしたいって思ったんです。東京でミレイ展をやってるなんてぜんぜん知らなかったのに・・。あまりのタイミングに驚いています。

私もどうしても実物が見たくてテートに行きました。本物は見られたのですが、作品の前に学生が何人も座り込んで先生がえんえんと説明していたので邪魔臭かったことはずっと記憶に残っています。ロセッティもいいですよね〜。英国に行きたくなるというお気持ちよーくわかります。できることなら今すぐにでも行きたいです・・・。

rbさん
ブログのオフィーリア、気づいてましたよ!
ちょっとマネさせていただきました。

えんえんと説明は邪魔ですね。
混雑していると人の頭ごしにチラっと見るだけになったりして、
なんだかな〜と思います。
今回はそこまで混雑していなかったので良かったです。

rbさん、最近ロンドンに行かれたのでは?超短期で。
でも田舎の方にもゆっくり滞在したいですよね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/42642912

Listed below are links to weblogs that reference ジョン・エヴァレット・ミレイ展:

« 最近はというと… | Main | 最近観た映画 »