« 2008年映画 | Main | 「SEX AND THE CITY」 »

January 08, 2009

明けましたね

年が明けてからしばらく経ってしまいました。

このお正月は年越しからいきなり無理をしたせいか(紅白を見てからお節を作り始め、ものすごく夜更かししてしまった)、元旦から風邪を引き、例年の実家回りもせず引きこもっておりました。食べて飲んでテレビを見て寝る、というものすごく怠惰な日々を過ごした後、体調は回復したもののいろいろと思うところがあって気持ちが塞いでおりました。
なぜ人は酔っぱらうのだろうか…まあそこなんですが、きっかけは。
いい大人がこれではどうなのか…から始まって、過去に遡り肉親や友人など人への接し方について思いを巡らせると、本当にガックリすることしきり。やるべきことにもギリギリまで手をつけない性向とか、人間は孤独だなんて言っておきながら、ちっともそれに耐えられない自分とか…はぁ〜〜〜〜

まあでも、おかげ様で復活してきました。結局、悶々と考えていても仕方がないことです。
新年早々落ち込むのも、なかなか良いものだったかもしれません。

向田邦子のエッセイの中で、「中途半端に反省したと言うだけで心から真剣に考えていないのだったら、もう反省はしない」というような(うまく伝えられない…上辺だけで反省して自分を許してしまうような甘さはいらない、その代わりに自分はそれを抱えて生きていく。というような意味だったと記憶しているのですが)文がありました。私にはそんな強さはなく反省した落ち込んだと言いつつ、同じ過ちを繰り返しているのですが…彼女の厳しさには憧れます。なんのエッセイだったかな、「手袋を探す」だったかも。

こんなことを思いつつスタートした2009年です。
良かったら今年もおつき合いくださいね。

« 2008年映画 | Main | 「SEX AND THE CITY」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ikoさん、あけましておめでとうございます。

年始体調を崩されたのですね。体調が悪いと、心も元気がなくなってしまうよね。

私は年末年始夫の家族を迎えたので、日々があっという間に過ぎていきました。5日だけ仕事で、6,7と一泊で越後湯沢にスキーに行ってきました。

とても楽しかったですが、怒涛のような正月休みだったので今日がやっと一段落です。

サークルの皆さんからも律儀に年賀状が来ていました。もう何年会ってないかも不明なくらい会ってないよね(笑)。そろそろお会いしたいよねsmile
今年は実現するでしょうか。

agatheさん

コメントありがとうございます!
今年もよろしくお願いいたします〜

今年のお正月休みは長かったから、
いつものペースに戻すのが大変でしたね。
(慣れた普段のペースに戻ってホッとしたりもして)

年賀状のやりとり、まだあるんですね!
私は今でもお付き合いがあるのは、agatheさんとリカさん、朋子さんだけです。
皆さんお元気なのでしょうか?
ぜひぜひ久々にお会いしたいものです。

ikoさん、こんにちは。今年もヨロシクお願いします〜。
それにしても、お互い散々な(?)お正月だったようで……。
私も結構悶々としてましたよ。
私は元旦のピシッとした空気(日本のね)は好きなんですけどね〜
(それだけで、あとは実は好きじゃないです)。

向田邦子のエッセー、いいですよね。好きです。
久々に読みたくなったけど持って来てないので、
図書館で探して来ようかしら。

げ さん

今年もよろしくです〜

本当に元旦だけは、街も静かでピシッとしますよね。
ああお正月だな…と思います。
ここ数年、元旦にぶらぶら散歩するのを習慣にしていたのですが、
今年はできなかったのが残念。

アメリカの図書館に向田邦子があるの?
ちょっと意外でした。


図書館ってのは家の近所の図書館なんですが、
比較的日本人が多いところなので、外国語図書のコーナーに
日本語の本も結構置いてあるんですよ。寄付なんかもあるみたいで。

あと、大学図書館なんかだと、日本文学の英語訳本が置いてあります。
去年暇な時に、比較的軽く読めそうだったので吉本ばななの本を読んでました。(実際そうでした)。
安部公房とか三島由紀夫とかだと難しそうですもんね。
村上春樹本もあったと思いますが、意外と少なかった気がします。

ikoさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いします。

体調が悪いときは、深く暗い思考に陥りがちですよね。
なんだかよくわかります。

最近、私の座右の銘は “happy-go-lucky”
考えることは重要だけれど、考えてもしょうがないこともある。
なら、気楽に行こーっ!と、楽天的に。
ちなみに、この単語、↓で覚えましたcat
http://shop.alc.co.jp/cnt/other/mako/doga2.html

げ さん

そうなんですか。
確かに、帰国の際に本を寄付していく人がいそうですね。

本といえば、
(漫画ですが)先日から友人に借りて
「神の雫」を読み始めています。
おもしろいです。
しかもすごく勉強になりますね〜
私の中では、「あさきゆめみし」等と同じく
教養マンガという位置づけです。
(褒めてます)

もうすぐテレビドラマが始まるんですよ。
どんなんでしょうね〜

tohko さん

こちらこそ今年もよろしくです!

“happy-go-lucky”いいですね〜

かわいいムービーありがとうございます。
しろたろが動いているの初めて見ました。

猫飼いたいなあ…

ikoさん、こんにちは。
新年って、いろいろと考えてしまう時期ですね。その後お具合はいかがですか?

私の今年の目標は「ひとにハッピーな気分を分け与えられるようなハッピーな人間になる」です。

私は、他人と比べて、自分はどうしてこうもダメ人間なのだ!?と落ち込むことが多いのですが、今年は、自分がハッピーな気分になる方法を積極的に考えて行こうかと。

今年もikoさんのブログを楽しみにさせていただきま~す。

バウムさん

ありがとうございます。
おかげさまで、体調は現在バッチリ回復しております。

「他人と比べて〜」これものすご〜くわかります!!
私もまさにそういうタイプなんです。周囲の影響を受けやすい。そういうところを減らしていきたいと日々思っています。

私はバウムさんのブログからたくさんハッピーをいただいてきましたよ、本当に。今年も楽しみにしています!

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/43674280

Listed below are links to weblogs that reference 明けましたね:

« 2008年映画 | Main | 「SEX AND THE CITY」 »