« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

May 29, 2009

国宝 阿修羅展

Kicx1565


チケットがあったので、仕事帰りに上野の東京国立博物館で開催されている「阿修羅展」へ。話には聞いていましたが、18時半に着いて30分待ちとのこと…みんなそんなに仏像が好きなのかしら…とはいえ、自分も並んでいる訳ですが。
結局15分くらいで入れたのですが、中も大混雑。阿修羅像の部屋なんて満員電車みたいで近づけもせず立ち止まることもできずだったのですが、それでも行って良かったです。すごく面白かった!阿修羅もその一体だという八部衆の像の被り物が可愛らしく(けんだっぱとか)、四天王は威風堂々としており、踏みつけられている邪鬼の表情がこれまた素晴らしい。
そして阿修羅ですが、思ったより小さいのに驚きつつ、遠目にはライティングのためか3D映像のようにも見え、実体のないような不思議な浮遊感があって確かに魅力的な像でした。
博物館で仏像を見るというのは、まさに見仏(みうらじゅん、いとうせいこうの「見仏記」参照)ですよね。ガラスケースがないのも良かったし単純にとても楽しんだのですが、願わくばもっと静かにゆったりと見てみたい。久々に奈良へ行きたくなりました。
(関係ありませんが、私の一番好きな仏像は浄瑠璃寺の吉祥天立像です。他にもいろいろありますが)

イイノナホ個展「高揚」ほか

Ino

吉祥寺のギャラリーフェブにて開催されているイイノナホさんの個展に行ってきました(5月30日まで)。
展覧会のタイトルは「高揚」。

〜高ぶる気持ち、沸き上がる喜び 
心の高揚が生きるエネルギーとなります
そんな気持ちをガラスをとおして
表現してみました〜 (DMより)

作品の蓋にのっているカタマリのものたち(鳥やヒト)が、素朴なフォルムでかわいらしく、「エネルギー」を静かに感じさせるものでした。そして相変わらず美しい色が印象的な作品達でした。
mina perhonenのワンピースを着たナホさんも、とても素敵で。使っている色について聞くことができたのも良かったです。そうか…あの色はそうなんだ…(つぶやき)。

近所のアウトバウンド(Roundaboutの姉妹店)で、過去の作品が展示されているとのことだったので、そちらも覗いてきました。とっても素敵な物がいろいろと置いてあって、大人っぽいお店です。照明が暗めなので、ちょっとギャラリーのよう。その空間にイイノさんの作品がしっくりと馴染んでいました。小さなチーズケーキ屋さんtatin(タタン)のお隣です。

今週はいくつかギャラリーを巡りましたが、銀座のギャラリーで開催されていた「こんのげん展」もおもしろかったです。無機質で同質なユニット(木片)を組み合わせ手を加えることにより異質なもの達が生まれるおもしろさ、その概念に共感しました。作品も、人や猫、鬼の面だったり、女性の胸像だったりして、それぞれの表面の質感や色が触ってみたくなる感じで良かったです。

May 19, 2009

気にかかること

木々がうっすらと色づいてきたと思ったら、あれよあれよと言う間に新緑で覆われて。美しい季節になってきましたね。日が長くなってきて、暑くもなく寒くもなく過ごしやすいし良いですね〜

またもや間が空いてしまいましたが、元気に過ごしておりました。
別に気にかかっていることがあって、更新にまで気が回らないのだな。(その原因については自覚あるのですが)期限のある課題があって、何かをすべきことはわかっているのに手をつけていない状態…そうこうしているうちに、時間がどんどん過ぎていくという。

最近、「試験が近づいているのに、授業でわからないところをそのままにしていたらどんどん進行してしまい、早いところ復習にとりかからないと間に合わない!」という夢をみました。未だに見るんですよね、試験の夢。「寝坊して試験に間に合わない!」とか…。これは数年前の資格試験が遠因となっているようです。我ながらヤワイなあ。しかし現在、試験はないが課題はあるので、それがやっぱり気になっているということなんでしょう。そろそろ本腰を入れなければ。

GWの岩手旅行とか観た映画のことなど、いろいろと書きたいことはたまっているので、更新もぼちぼちしていきます。(決意)

« April 2009 | Main | June 2009 »