« 気にかかること | Main | 国宝 阿修羅展 »

May 29, 2009

イイノナホ個展「高揚」ほか

Ino

吉祥寺のギャラリーフェブにて開催されているイイノナホさんの個展に行ってきました(5月30日まで)。
展覧会のタイトルは「高揚」。

〜高ぶる気持ち、沸き上がる喜び 
心の高揚が生きるエネルギーとなります
そんな気持ちをガラスをとおして
表現してみました〜 (DMより)

作品の蓋にのっているカタマリのものたち(鳥やヒト)が、素朴なフォルムでかわいらしく、「エネルギー」を静かに感じさせるものでした。そして相変わらず美しい色が印象的な作品達でした。
mina perhonenのワンピースを着たナホさんも、とても素敵で。使っている色について聞くことができたのも良かったです。そうか…あの色はそうなんだ…(つぶやき)。

近所のアウトバウンド(Roundaboutの姉妹店)で、過去の作品が展示されているとのことだったので、そちらも覗いてきました。とっても素敵な物がいろいろと置いてあって、大人っぽいお店です。照明が暗めなので、ちょっとギャラリーのよう。その空間にイイノさんの作品がしっくりと馴染んでいました。小さなチーズケーキ屋さんtatin(タタン)のお隣です。

今週はいくつかギャラリーを巡りましたが、銀座のギャラリーで開催されていた「こんのげん展」もおもしろかったです。無機質で同質なユニット(木片)を組み合わせ手を加えることにより異質なもの達が生まれるおもしろさ、その概念に共感しました。作品も、人や猫、鬼の面だったり、女性の胸像だったりして、それぞれの表面の質感や色が触ってみたくなる感じで良かったです。

« 気にかかること | Main | 国宝 阿修羅展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

お〜。
イイノさんの作品、なんか進化と言うか洗練されて来てる感じですね。
色もステキだし。
やっぱり彼女の作品好きなんですよね〜、私。

>〜……そんな気持ちをガラスをとおして
表現してみました〜
ちょうど今日、学校でクラスメイトとそんなような話をしてました。
そんなに難しいこと話してた訳ではないんですけど、
少し考えさせられていたところです。
ナニを作るのか?じゃ無くて、結局ガラスで何を表現したいの?
とか、そこに何があるのか?みたいなことだったんですが。

いいアートワークを見ると、自分の創作意欲も刺激されますよね。
気にかかってる事、エンジンかかったりして。
(あ、別にプレッシャーかけてる訳ではないですよ。決して(笑))
楽しみにしてますよ〜。

げ さん

お久しぶりです〜
そちらはどうですか?

さてさて、イイノさん。
やっぱりとっても素敵でしたよ。
げ さんが好きっていうの、よくわかる気がします。
私も好きです。
それに、ガラスに対するアプローチの仕方に共感するんですよね。
やっぱり何を表現するか、って大事だな〜と思います。

ところで気にかかってることですが…
「何を」の部分は割とはっきりしているんですが(今のところ)、
それを「どう表現するか」のところでひっかかってます。
どうもズレているような気がして。
あとは技も…難しいです。

でも良い作品たちにはやっぱり刺激を受けますね!
げ さんの活動報告も聞かせてくださいね〜
(なんか泊まり込みしてるとか?)


Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/45162374

Listed below are links to weblogs that reference イイノナホ個展「高揚」ほか:

« 気にかかること | Main | 国宝 阿修羅展 »