« 「グラン・トリノ」 | Main | それでも恋するバルセロナ »

June 27, 2009

ミスター・ロンリー、マイケル

Kicx0058

少し前に、DVDで「ミスター・ロンリー」を観ました。
自分が自分であることに違和感を感じる人たちの物語。その息苦しさから逃れる為に他人の人生を借りて生きることを選んだ。マイケルもしかり。マイケル・ジャクソンを演じることでかろうじて現実を生きている「ミスター・ロンリー」。彼がマリリン・モンローのそっくりさんに恋をして…スコットランドの古城でチャップリンやマドンナ等のそっくりさん達と暮らす日々。
あまりにも美しく印象深い映像に心が締め付けられるようでした。さみしいし、かなしいし、せつない。観た後はとても寂しくて人恋しい気持ちになってしまいました。よくわかっていないところもあるのですが、時間が経つほどに忘れられない映画になりました。Mr.Lonely の曲を聴いたら泣いてしまいそう。

今朝、家を出る前のニュースでマイケル・ジャクソンの訃報が流れました。彼はいくら違和感を感じても、顔を変えても、自分以外の人になんてなれなかったんでしょうね…。マイケルはあまりにもマイケルだから。もっと活躍する姿を見ていたかった。ご冥福をお祈りいたします。

私の世代にとってマイケルはやはりスーパースター。Beat It、ビリージーン、スリラーの格好良かったこと!小学生の図工の時間でお面を作ることになった時、マイケルをモデルに選んだことを思い出しました。

ところで、マイケル、プリンス、マドンナの3人は全員1958年生まれなんですね〜なんだかビックリしてしまいました。ものすごいトリオだ。

« 「グラン・トリノ」 | Main | それでも恋するバルセロナ »

映画」カテゴリの記事

Comments

金曜の夜、電車の中で泣き叫んでいるドレッドヘアの黒人がいました。

僕はマイケルのことをニュースで知って、とても悲しかった。
ニュースをみてからずっと泣いているんだ。
こんなに悲しいことは無いよ。彼は偉大だった。
どうして死んじゃったんだ!!
みんなもそう思うだろ?そう思わないのか?

たぶんそんなことを、ずっと言っていました。

自分が自分であることに違和感を覚える・・・
でも、自分は自分でしかない。
抜け出そうとして、抜け出せないのはツライことかも。

私は逆に、自分らしくいたいのに、自分らしくいられない。
そこに、違和感を覚えていました。
今思えば、自分で自分をがんじがらめにしていたのですけど。

どちらにせよ、自分ってなんなんでしょうね?
(マジメに考えだしたら眠れなくなりそう・・・)

ドライブしてる時には大抵FMで音楽を聞いてるんですが、
Jackson5の曲が流れるたびに、
いつも胸が締め付けられるような思いでした。
こんなに才能があって、皆からもそれを認められてたのに、
なんであんなに変わってかなきゃいけなかったんだろう……。
これでやっと色んな事から解放されたんでしょうか。
R.I.P マイケル。

それにしても、ホント、自分らしくいることってなんなんでしょうね。
以前は結構”これはホントの私じゃない”とか悩んだりしてました。
こちらに来てからは、難しい事あんまり考えなくていいじゃん!と
多少思えるようになりましたけど。

>トウコさん&げ さん

こんにちは〜
マイケル…もう何年も辛そうでしたもんね。確かに解放されたんだろうな…それまでの過程を考えると切ないですよね、本当に。
こちらのラジオ(J-WAVEとか)でも曲、流れてます〜

この春やってた「空耳アワード2009(後編)」で見たんですけど『Smooth Criminal』の一番最初が「パン 茶 宿直」に聞こえるっていうのが最高におもしろかったです。あのマイケル独特の「CHUKU CHUKU」が、宿直に聞こえるとは…VTRがまた良くて。良かったらググってみてね。


私も前はよく自分とは?なんて考えたのですが「百万円と苦虫女」という映画で、

「自分探しみたいなもの?」

「いや…むしろ探したくないっていうか。
 嫌でもそこにありますから」

みたいなやりとりがあって、そうだよね〜と思ったのでした。
でも、今の自分となりたい(ありたい)自分との乖離を自覚して、そこに近づきたいと願うのは大切かと思います。

なんちゃって、思うばっかりでなかなかできませんけどね〜

「パン 茶 宿直」 大好きです〜!空耳の名作ですよね。
最高に笑えるっていうか、おじさんもいい味出してて。
このところ、こっちのニュースはマイケル・ジャクソン一色。
今もメモリアルサービスの中継やってます。

げ さんもお好きでしたか!
そうか、名作だったんですね〜
もう今となっては、「宿直」としか聞こえないです。

『タモリ倶楽部』、今一番楽しみにしている番組かもしれない…

マイケル一色、そうですよね。
こちらではそんなでもないです。
私としては、ミュージックビデオをぶっとおしで流してくれる番組が見たいんですけどね。
(昔の)『ベストヒットUSA』が見たいです。

昨日のNHKでマイケルの特番やってました。1時間番組。シンプルな構成で良かったです。
『スリラー』『BAD』のミュージックビデオをフルバージョンで流してくれて嬉しかった!まさにキングオブポップ!

私は実のところプリンス派だったのですが(彼のダンスの優雅で美しいこと!色っぽいし)、スリラー時代のマイケルは華奢で素敵でしたね〜

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/45463606

Listed below are links to weblogs that reference ミスター・ロンリー、マイケル:

« 「グラン・トリノ」 | Main | それでも恋するバルセロナ »