« 新聞小説とか | Main | 「グラン・トリノ」 »

June 16, 2009

雨の日に

伯父の通夜に参列してきました。

子供時代、祖父が健在の頃は元旦に伯父の家へ集まるのが習わしとなっていて、いとこ達と会えるのがとっても楽しみでした。20名近くが集まったので随分賑やかだったことでしょう。
今日は親戚大集合で、かなり久しぶりに会う人たちもいて。それなりに歳をとっているはずなのに昔の面影は残っており、全然変わらないわね〜なんて言い合ったり(そんなはずはないのだけれど)。
最近は全然会っていないものだから情報が更新されておらず、いきなり数十年前から現在にタイムスリップしたような感覚を味わいました。建て直す前の家の様子、洗面所とか和室、玄関の感じ、いとこのお姉ちゃんからもらったお年玉(プレゼント)が嬉しかったことや、イタズラして怒られたことなどがありありと思い出されました。
普段は意識することもありませんが、自分はこういう人たちと血がつながっているんだな…としみじみしてしまいました。良くも悪くも。イトコと似ていたりとか、親に顔が似てきたりとか。ほんと不思議です。

先日、アカデミー賞を受賞した短編アニメーション「つみきのいえ」を観ました。あんな風に少しずつ連綿と繋がっていくのだろうか…。いかないかもしれないし、いくかもしれない。いずれにせよ(好むと好まざるに関わらず)自分という存在はそれのみである訳ではないのだ。

« 新聞小説とか | Main | 「グラン・トリノ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/45363332

Listed below are links to weblogs that reference 雨の日に:

« 新聞小説とか | Main | 「グラン・トリノ」 »