« ここ最近のこと | Main | 押し迫って »

December 23, 2009

ビフォア・サンセット

Bs_4


先日「ビフォア・サンライズ」を観て、続編であるこちらも。
長距離列車で出会ったアメリカ人学生のジェシーとフランス人学生のセリーヌの、ウィーンでの一昼夜を描いた前作から9年後という設定。二人ともとにかく喋る喋る!だったのですが、今回もそれは変わらず。前作はちょっと鼻につく感じも正直あったのですが(それはたぶん今の年齢で初めて観たから?)、今の私にとって「サンセット」はしっくりきてすごく良かったです…しみじみと。
若さゆえの強引さや力強さ、大胆さが、いろいろな経験を積んで責任も生まれ、現実も見つめ…妥協も知り、臆病にもなり。必ずしも満足する人生を送っている訳ではないから、過去の素晴らしかった出会いがより一層輝いて見えるという。(「若いときは、出会いがたくさんあると思っているが、本当の出会いはわずかしかない」by セリーヌ)
それでも人としての芯(?)は変わらずあってフレッシュなままで。熟成してまろやかに味わい深くなったワインみたい。歳をとるって結構いいな、と思える素敵な映画でした。

ラストも素晴らしい!それと、アパートの階段を上るシーンがいい!

« ここ最近のこと | Main | 押し迫って »

映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/47089364

Listed below are links to weblogs that reference ビフォア・サンセット:

« ここ最近のこと | Main | 押し迫って »