« 没後400年 特別展「長谷川等伯」 | Main | 春とはいえ »

March 31, 2010

「愛のむきだし」ほか

41y1ok2xavl_aa300__2

すごく観たかったのに見逃していた「愛のむきだし」(園子温監督)。早稲田松竹での上映があると知り、気合いを入れて行ってきました。なにしろ4時間(休憩あり)もあるのです。朝イチ10時20分の回を目指して10時くらいに着いたら大混雑!ちょっと遅かったら立ち見でしたよ…危なかった。観客の8割以上が男性でした。なんでだろう。

さて映画。まさにワイザツで!むきだしで!パワフルな!愛のものがたりでした!!
主演二人が熱演(西島隆弘と満島ひかり)、あと安藤サクラがものすごく恐ろしかった…(お母さんに似ていますね、見た目ね)。ユウの身体能力を生かしたカリスマトウサツ師っぷり、「コリント人への手紙第一」をヨーコが朗々と述べるところ、その他にもいろいろ見所はあるんだけど、結局残るのはシンプルで純粋な愛。最初から最後まで、若さとパワーで突っ走るという感じ。ラスト感動しました。
音楽もとても良くて、ゆらゆら帝国の「空洞です」、ラヴェルの「ボレロ」、ベートーベンの交響曲第7番第2楽章。特にベト7がここ数日頭の中で回っています。


他に、最近観た日本映画で良かったものいくつか(以下2作はDVDで)。

Nonchan

のんちゃんのり弁

小西真奈美は相変わらず透明感があってとても良かった。

経済的に親丸抱えで働きもせず家でダラダラするばかりのダメ亭主(岡田義徳)を見限って、娘ののんちゃんを連れて実家へ帰った小巻31歳。いざ自立しようと思ってもパソコン使えず資格ナシ、短時間しか働けないという条件では職探しも上手くいかず…(の割りにプロっぽい仕事がしたいのよ〜などと言う)そんな彼女が、お弁当屋を開くまでの物語。

後先考えず、猪突猛進だけど、できることできないこともわからず、見ていて周りがハラハラしてしまうような小巻。言葉ではがんばります!とか責任とります!とか言うもののどうにも軽い。大人、じゃないんですよね。だけどそんなの仕方ないよね…とも思う。自分だってそうだった(というか今でもそうかも)と思う。
そんな大人になりきれない彼女やダンナを見守る周囲の目が厳しくも優しくて暖かい気持ちになりました。小巻が修行する小料理屋の主人(岸部一徳!)がすごく良いの。

 ー趣味じゃないんだからちゃんとお金受け取らないと。
  お金をきっちりした上でうまいとかまずいとか考えるんだよ。
  その覚悟はできてる?
  金をもらうのは悪いことじゃない。
  悪いのはなんにもしないで金をもらうこと。

 ー…お金ください。

 ーはい。

 ーありがとうございます。

このやりとり、(個人的に)泣けた!

それから、「サウスバウンド」(森田芳光監督)。
松山ケンイチ目当てであまり期待せず観たのですが、暗さのないさっぱりした映画で好きな感じでした。親を演じる豊川悦司と天海祐希が、肉体派というか…つまり、自分の体を動かして日々の糧を得るという役柄に似合っていました。かっこよかった。

« 没後400年 特別展「長谷川等伯」 | Main | 春とはいえ »

映画」カテゴリの記事

Comments

愛のむきだし、気になってたんですけど
見に行けませんでした。
4時間もあるんですか!
しかも休憩が入るとはインド映画みたい。
ここ数日「空洞です」が頭の中を
ループしてます。
ゆらゆら帝国解散、残念です。

そうなんですよ〜4時間(正確には237分)。
でも、なんだかあっという間にラストだったという感じでした。あまりにパワフルで盛りだくさんで圧倒されているうちに時間がたっていた…というか。
好き嫌いが分かれる映画かもしれないですけど、機会があったらぜひ観てください!できれば映画館で、がオススメです。

ゆらゆら帝国、これから聴いてみようと思ったばかりなのに解散。残念です。

映画館で見る機会ありますよー。
しかも爆音で。
http://www.bakuon-bb.net/2010/timeschedule.php
私も見逃してしまったので、この機会にと思っています。

油さん(ってあの油さんかしら)

情報ありがとうございます。
バウスの爆音映画祭ですね〜
うん、あれ爆音で観るといいと思う!!

ぜひぜひオススメです。
他にもいろいろ上映しますね。
「チェチェンへ」も良い音響で観るとすごく良さそう。

爆音映画祭で「彼方からの手紙」もやるんですね〜。
観てみたいと思ってたけど、
これまでチャンスが無かったので、
ちょっとウレシイです。

「彼方からの手紙」って知りませんでした。
芸大大学院の修了作品なんですね。

しかも、監督の瀬田なつきは「人セク」のメイキングを担当したとか。
となると、俄然観たくなってきましたよ!
…スケジュール、厳しくないですか?げさん。

あと、後夜祭がなんか凄い。
【爆音映画祭 後夜祭オールナイト 柴田一郎(ex.ゆらゆら帝国) ライブ+「愛のむきだし」上映】終了、朝の4時35分。ハードだ。

スケジュール厳しいのは書き込んだ後に気付きました……。
日曜のその時間じゃねえ……。
無理かな?でも他にチャンスがあるんだろうか?
後夜祭、朝の4:35はハードそうですが面白そうですよね。
しかもその内容で3000円とは!

そうそう、豪華ですよね!
でも、レイトショーはキツいかな…

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/47901166

Listed below are links to weblogs that reference 「愛のむきだし」ほか:

« 没後400年 特別展「長谷川等伯」 | Main | 春とはいえ »