« もう3月とは… | Main | 没後400年 特別展「長谷川等伯」 »

March 07, 2010

「夜更かし羊が寝る前に 〜君を捜しに行くまでの物語〜」

Kicx1575


日本では劇場未公開のようですが、あの「ONCE」のスタッフが中心となって作ったと紹介されていたのでレンタルして観ました。原題は「Satellites and Meteorites」、アイルランド映画です。

事故で昏睡状態の男女二人が夢で出会って恋をするという話(かなり乱暴なまとめ方ですね…)で、最初ちょっと設定がわかりづらかったり、途中もいろいろ「?」と思うところもあったのですが、それでも何だか好きな感じでした。登場人物も地味だし小道具も手作り感満載なのですけど、暖かみがあって。
なぜか突然、日本語のセリフが出てきたり、渋谷のスクランブル交差点がとても素敵でロマンチックなもののように言及されていたりして、びっくりしました。アイルランドの人にとってTOKYOってそういうイメージなのでしょうか。単にスタッフの好みかな。

その後、久しぶりに「ONCE ダブリンの街角で」を観ました。やっぱりとてもとっても良い映画だった!出てくる人達はみんな裕福ではなさそうだし問題も抱えているのだけど、それでもまっすぐで誠実で。まっとうに生きていくってこういうことだな、暖かいな、と思える大好きな作品。男の曲に詞をつけるよう頼まれた女が、切らしていたCDプレイヤーの電池を買いに行った帰り、聴きながら夜の街を歩くシーンや、男の父が出てくるシーン、レコーディング明けにドライブするシーン(レコーディングエンジニアは、夜更かし羊で医師役の人だった)…、ラストもすごくいいです。

音楽も素晴らしい…!主題歌の「Falling Slowly」は、第80回アカデミー賞のオリジナル歌曲賞を受賞したんですよね。授賞式を録画してあったのを思い出したので、先日ひっぱりだして見てみました。二人の演奏もあって、映画そのままの素朴でまっすぐな人柄がうかがえ、またも感動。

アカデミー賞と言えば、もうすぐ今年の授賞式ですね!それを見たくて、wowowの無料お試しを申し込みました!楽しみ。

« もう3月とは… | Main | 没後400年 特別展「長谷川等伯」 »

映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/47744112

Listed below are links to weblogs that reference 「夜更かし羊が寝る前に 〜君を捜しに行くまでの物語〜」:

« もう3月とは… | Main | 没後400年 特別展「長谷川等伯」 »