« 「愛のむきだし」ほか | Main | 「オーケストラ」ほか »

April 06, 2010

春とはいえ

Photo

なんだか寒い日が続いていますね。
桜は今まさに満開だというのに、なんとなく気分が盛り上がらず。近所の桜をチラチラ眺めているくらいです。明日はついにお花見日和でしょうか。

先週、上野の東京都美術館に「ボルゲーゼ美術館展」を観に行きました。名門貴族であったボルゲーゼ家歴代のコレクションを収蔵している、ルネサンス・バロック美術の宝庫です。ローマにあるのですが、完全予約制なのでなかなかハードルが高いのですよね。
ベルニーニの彫刻、ラファエロ「一角獣を抱く貴婦人」、カラヴァッジョ「洗礼者ヨハネ」、ギルランダイオ等、良かったです。近頃、コンテンポラリーを観ることが多かったのですが、古いものもさすがにいいですね〜
とはいえ、美術館内部が映像や写真で紹介されているのを見るとあまりにも名品揃いなので、やはり実際に訪れたいと思いました。ベルニーニの「アポロンとダフネ」を直に観たい!


その後、恵比寿に移動し「ウッディ・アレンの夢と犯罪」を観ました。しかし映画の日だというのに&公開からそれほど経っていないというのに、かなり空いていました…人気ないのかしら。
彼がNYを離れてロンドンで撮った3本の最終作で、ユアン・マクレガーとコリン・ファース主演。なんというか、とても教訓的な映画だと受け取りました。犯罪を扱っており、運命の分かれ目に直面する人々を描いている点で「マッチポイント」と共通するところも多いのですけど、「マッチポイント」の方がよく出来ていたと思う。おかしみが足りない気がしました。なんだかんだ言って、嫌いじゃないですけどね。

« 「愛のむきだし」ほか | Main | 「オーケストラ」ほか »

映画」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/48010717

Listed below are links to weblogs that reference 春とはいえ:

« 「愛のむきだし」ほか | Main | 「オーケストラ」ほか »