« 和ガラス展 | Main | お弁当考 »

May 23, 2010

美しい布

ちょっとでも暑くなると、電車やバスでは冷房が入ってしまうんですよね。そろそろストールは必携です。素肌にクーラーの風が当たるのがとても苦手で。

新宿のパークタワー6階に、とても好きな場所があります。個人の部屋のような空間で、美しいタペストリーをはじめ、ものすごく素敵な布がたくさん見られるところ。あのビルに行くときは必ず覗いてみます。時々オーナーの津田晴美さんがいらっしゃって、先日は、手紡ぎ手織りのコットン(カディコットン)で作られた服を次々と試させてくださいました。チュリダー(スパッツみたいなもの)、クルタ(ワンピース?)、オーバースカート、コートの一揃い、すべて白。何枚か重ねているのに、ほとんど重さを感じないくらい軽い、しかも楽。これ、インドの服がベースなのかな。

そして、たくさんのカシミール・ショール。これが本当に軽くてふわっとしていて暖かいんです。かなり大きなサイズでも畳むととても小さくなる。手紡ぎ手織りで、無地の他にチェックやストライプもあって。いつも美しいなあ、素敵だなあ…と感動。あこがれです。

« 和ガラス展 | Main | お弁当考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/48432169

Listed below are links to weblogs that reference 美しい布:

« 和ガラス展 | Main | お弁当考 »