« ルーシー・リー展 | Main | 美しい布 »

May 21, 2010

和ガラス展

Photo_2

今日はまるで夏のような日差しでしたね。
昨晩ようやく衣替えをして、半袖の服を出しました。

気候が不安定なので体調管理が難しい。このところ、鼻や眼がむずむずして、肌の調子も良くないです。子供の頃からアレルギー体質で、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎等いろいろ経験しましたが、最近はアレルギー性結膜炎も。気づくとここ数年、いつもこの時期に充血&かゆみで眼科へ行ってます(今年も行きました)。
まずは疲れをためないように、睡眠をしっかりとることが大事かも。
ところでまだ花粉って飛んでいるのでしょうか…?

先日、サントリー美術館でやっている「和ガラス展」を見てきました。
この時期にぴったりの涼しげな展示でしたよ。

会場入ってすぐに出会うのが、ちろりと脚付きグラス。このちろりは何度も見たことがあるのですが、色といい形といい、やはりいいですね。
それから、外国製をまねて作られた器たちの素朴さがなんとも愛おしい。
本家はステムにキリリとした螺旋模様が入ったグラス、対する日本のものはぼんやりした感じで。でもそこに何ともいえない味わいがあるんですねー。
これはこうやって、あれはああして作ったんだろうな…などと推測しつつ、楽しみました。

中でも、これが好き!と思ったのは、首が細くて長い瓶。模様入りのと単色のが並んで展示されていました。私は単色のほうが好みでしたが、そちらはポストカードになっていなかったので模様入りの方のカードを買いました。大らかでゆったりした感じがとても良いです。

23日まで。


美術館のある東京ミッドタウン、服飾関係の店はどこもゴージャスでご縁がないのですが、器や雑貨、インテリアのフロアは楽しいです。ケーキドームと脚付き台、先日も北参道辺りで見たのですが、ここにもありました。流行っているのかしら…。実は今制作に挑戦しているのですけども。

« ルーシー・リー展 | Main | 美しい布 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

わぁ、ケーキドーム作ったら見てみたいです。

マカロンなんか入れてもよさそうな、ちっちゃいのをこないだ見かけて、かわいいなあと思いました。

これからはガラスの季節ですねー。楽しみ。

Erikoさん

ドームと脚付き台、西荻窪のグループ展(またやります、8/6〜9)に
出しますので、ご都合つけばぜひいらしてくださいね!
実はなんとなく、Erikoさんがお好きなんじゃないかな〜と思いつつ
作っておりました。

それにしても、とっても難しい(特に脚付き台が)ので、
いくつ出せるか微妙なところです。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36030/48420589

Listed below are links to weblogs that reference 和ガラス展:

« ルーシー・リー展 | Main | 美しい布 »